★☆ 保険は使えるの? ☆★

残念ながら、保険は使えません。しかし、口唇裂・口蓋裂や顎変形症などの矯正治療は保険が使えます。保険の使える医療機関は、「育成・更正医療機関」の指定を受けている医院で、そこで治療された場合は自治体から治療費の補助があります。

  • 口唇裂(こうしんれつ)って?
    お母さんのお腹の中で、赤ちゃんの唇はもともと左右に分かれています。生まれるまでにつながって唇になるのですが、うまくつながらずに分かれた状態で生まれたのが口唇裂という症状です。外科手術と矯正治療が必要になります。
  • 口蓋裂(こうがいれつ)って?
    お母さんのお腹の中で、赤ちゃんの鼻と口の境目はありません。生まれるまでに上アゴができ、鼻と口が分かれるのですが、完全に分かれずに生まれたのが、口蓋裂という症状です。外科手術と矯正治療が必要になります。
  • 顎変形症(がくへんけいしょう)って?
    極度に下のアゴが出ている、また上の歯が出ている、上下左右にアゴがズレている症状で、外科手術と矯正治療が必要になります。